『お客様の喜びこそが私たちの前進力である』

「お客様の喜びこそが私たちの前進力である」この想いをもって、社会、お客様、社員、取引先企業様と喜びを分かち合う事を第一に考えています。さらに、もの作りを通して、創造力、行動力を磨き、新たな価値を生むことで喜びの数も増えていくものと考えています。

刷れば刷るほど、おもしろさは増すばかり。


シュッ、シュッ、シュッ、シュッ。

まっさらな紙が印刷機に吸い込まれていきます。

機械の中を通って、反対側から出てきたときには、それはもう印刷物。

文字やイラスト、写真などがデザインされ、たくさんの情報を乗せて、

それを求める人のもとへと旅立っていくのです。


この内容に合う紙は?

写真をもっときれいに見せるには?

手に取った人に楽しんでもらえる加工は?

「印刷物を作る」と、ひと言で言っても、ひとつひとつ個性を持っています。


だから


内容にあった工夫や提案をすること。


そして


作り手の想像以上に「きれいに」すること。

これが私たちの仕事です。


「きれいに刷るなんて、印刷機が刷るんじゃないの?」と思われるかもしれません。

確かに紙にインキを乗せるのは印刷機。

ですが、それを操作し、上手く刷るのは私たち。

紙の質、インキの状態、湿度や天候、印刷機の特徴や調子。

職人が知識と技で、これらをコントロールして、いつでも一番いい作品を創り出しています。


修美社では、そんな私たちの仕事を「おもしろ印刷」と名付けました。

いろいろな印刷物を生み出すことが、もちろんおもしろいのですが、もの作りに関わること、

自分たちの創造力や行動力を磨くこと、そしてお客様に満足していただくこと。

そして、印刷物に出合った人におもしろいと感じていただけること。


存在するだけで人を笑顔にするピエロのように、

印刷を通して様々なおもしろいを世の中に送り出したい。


今日もシュッシュッと紙が吸い込まれる印刷機の横で、

おもしろさを極めようと奮闘しています。


Corporate Philosophy

concept

・・

私たちは、ひとつひとつの印刷物を作るために最も品質にこだわっています。印刷物を作成する前の段階から、お客様に近い立場で一緒に考えて、問題点や課題を明確にしていくことが大事だと考えています。修美社にはプリンティングディレクターというポジションの人材がおり、現状のDTPの仕組みから印刷技術まで熟知しております。デザイン段階から参加してお客様と共に考えていきます。特にこのサービスを必要としていただけるお客様には、大変喜んでいただいております。

2016年11月、待望のPRINTING LAB.を工場内にスペースにつくりました!

幅広い方へ、紙、印刷、製本、のおもしろさを伝える場所です、ワークショップ等のイベントも積極的に開催していきます!

印刷実験、プロトタイプ制作も多数実績あります。

・・・





 有 限 会 社 修 美 社  

〒604-8492

京都市中京区西ノ京右馬寮町2-7

tel : 075-841-3432   fax : 075-812-5345



syubisya.co

2-7 umaryo-cho nishinokyo nakagyo-ku Kyoto city in Japan